HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

コピー紙のリサイクルペーパー

環境に、または経費に配慮したコピー紙のリサイクルペーパーがあります。 これは個人情報など機密事項を除いた情報を印刷した紙を使わなくなったとき、または誤ってコピーをしたとき、自分の想像していたものと印刷されたものが異なっていた時などに使うことができ、その印刷した紙の裏面の白い部分を他の印刷に使うことが可能です。紙の経費も軽視できるものではなく、ビジネスや企業において紙を使用する機会が非常に多いからこそ、このリサイクルペーパーの使用は大変有効的であることが分かります。一度の紙を2度使うことは単純に2倍使えることにもなりますし、両面印刷を行うことで経費も削減できます。 その他にも、間違って印刷したコピー紙を分割し、電話のメモなどに使用することも可能です。

応援企業

ラッセン/ディズニーで評判なアールビバン展示会は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 ラッセン/ディズニーで評判なアールビバン展示会
WEBサイト ラッセン展示会の評判とアールビバンを調査
サイト紹介 ART VIVANT(アールビバン)とはフランス語で「絵のある生活」という意味だそうです。 クリスチャン・ラッセンってどんな人?ということから、実際にラッセン展示会の雰囲気、版画や原画など評判を聞いたので、みてきた感想も含めてブログで紹介しています。 わたしの思う版画のメリットとしては、原画よりは安価に購入できるのでコレクションを増やすことができるのと、保管も原画に比べて少しは楽かな?と思っています。 ネットなどで版画に対してネガティブな評価・評判をしている人がいますが、コレはちゃんと版画がどういうものか理解していないんじゃないかな。ただの「コピー」的に思っているんでしょうね。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。